治療時の不安や不快をできるだけ無くしたいから

安心・安全・快適環境

徹底した感染対策を行い、心地よい空間づくりをめざしています。
歯科医院は怖いところ、いやなところというイメージをお持ちの方も多いようです。また最近では、院内の清潔環境や快適性を気にされる方も増えてきました。当院では清潔な院内環境作りを心がけ、またリラックスしてお過ごしいただける心地よい空間づくりにも力を入れています。

院内はバリアフリー設計でキッズスペースも設け、幅広い年代の方に快適に利用していただけます。パウダールームもご用意し、治療後のお化粧直しや歯磨きなどにお使いいただけます。審美歯科や入れ歯治療など時間のかかる治療の場合に使用する特別診療室は、ガラスで仕切られ、プライバシーを守りながらも圧迫感の無い空間となっています。

「院内ツアー」ヘ

いやなニオイもないように、空気や水にも配慮しています
歯科医院独特のニオイを排除するために、待合室だけでなく各診療スペースにも空気清浄機を設置しています。また歯の粉・唾液・血液など治療中に飛び散った粉塵は口腔外バキュームで素早く捕集し、常に診療室内の空気をきれいに保っています。またユニット(診療台)の水はすべて浄水器を使い、常に清潔な水が使えるようにしています。空気や水にも配慮することにより、できるだけ快適にリラックスして過ごしていただきたいと考えています。

安心・安全・快適環境
空気清浄機
安心・安全・快適環境
口腔外バキューム
安心・安全・快適環境
浄水システム

世界レベルの感染対策で衛生管理も徹底しています

世界レベルの感染対策当院では、安心して治療を受けていただくために、感染対策や衛生管理についても世界水準といわれるクラスB高圧蒸気滅菌器など、高度な設備を整えています。タービンやハンドピースなどお口の中に入る物はすべて滅菌を行い、患者さんごとにパックして保存しています。

もちろん、患者さんの使われる紙コップやエプロン、ドクターや歯科衛生士が使う手袋、注射針などは1回の治療ごとに使い捨てるディスポーザルタイプを使用し、感染対策を徹底しています。

病気の方にも安心して治療を受けていただくために

当院は、「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」 認定医院です。
当院では、全身の病気をお持ちの方にも安心して治療を受けていただけるように、バイタルチェック(血圧や心電図、脈拍など)を行う「生体情報モニター」や、心肺停止などの万が一の事態に備え「AED(自動体外式除細機器)」も用意しています。また安全な歯科医院づくりの一環として、緊急時の対応及び感染症対策としての装置・器具の設置などの取り組みを行うことで認められる歯科外来診療環境体制を整えています。

安心・安全、快適な診療環境
生体情報モニター
安心・安全、快適な診療環境
AED

さらにより専門的な定期管理(メインテナンス)を行う「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」の認定もされています。これは、厚労省が新たに定めたむし歯や歯周病の重症化予防のための新制度です。こうした取り組みにより、地域の皆さんのむし歯・歯周病の予防管理の中心的な存在になりたいと願っています。

歯科外来診療環境体制の基準
1.所定の研修を修了した常勤の歯科医師が1名以上配置されていること2.歯科衛生士が1名以上配置されていること3.緊急時の初期対応が可能な医療機器(AED、酸素ボンベ、酸素マスク、血圧計、パルスオキシメーター)を設置していること4.診療における偶発症等緊急時に円滑な対応ができるよう、別の保険医療機関と事前の連携体制が確保されていること5.口腔内で使用する歯科医療機器等について、患者ごとの交換や専用の機器を用いた洗浄・滅菌処理を徹底する等、十分な感染症対策を講じていること6.感染症患者に対する歯科診療について、ユニットの確保等を含めた診療体制を常時確保していること

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所の基準
1.歯科診療所であること2.歯科医師が複数名配置されていること、あるいは、歯科衛生士が一名以上配置されていること3.歯科外来診療における医療安全対策に係る研修、高齢者の口腔機能管理に係る研修を受けた常勤の歯科医師が一名以上配置されていること4.歯科訪問診療料、歯科疾患管理料、歯周病安定期治療及びクラウン・ブリッジ維持管理料を算定していること5.緊急時の対応を行うにつき必要な体制が整備されていること6.当該地域において、在宅療養を担う保険医、介護・福祉関係者等との連携体制が整備されていること7.医療安全対策につき十分な体制が整備されていること

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております