見た目、咬み心地、総合的な視点から口元の悩みを解決します

美しさと機能性を両立

歯は毎日使うものです。パッと見だけを美しくしても、それは本当の美しさとは言えません。高価なセラミックの補綴物を入れても、咬みあわせが少し悪いだけで歯の痛みや顎関節症などのトラブルが起こることも少なくありません。ただ白くて美しいというだけでなく、しっかりと咬めることや、正しい咬みあわせも必要です。

そこで当院では、審美歯科治療においても、治療した歯を正しく適合し機能させたうえで美しく仕上げ、機能と美しさを兼ね備えることを心がけています。

目指すのは、魅力的な笑顔・理想的なスマイルライン

美しさと機能性を両立当院では、笑顔になったときに最も魅力的に感じられる歯の見え方、理想的なスマイルラインをめざしています。例えば前歯を美しくしたい場合も、まず咬みあわせのずれを調整し、前歯が理想的な位置になるように配慮しています。機能性を重視し、咬みあわせから治していきますので、将来にわたっても美しい口元を守ることができるのです。

美しさと機能を両立するための強い味方
当院では、優れた腕をもつ歯科技工士と提携し、精度の高い審美性に優れた歯科技工を実現しています。特に、セラミックの補綴物、自由診療の入れ歯などは、高度な技術を備えた歯科技工所に依頼していますので、美しさと機能性を両立させた治療をご提供することができます。

セラミック専門の歯科技工士:自由通りデンタルラボラトリー代表取締役 溝口悟さん院長の尊敬する世界的にも著名な歯科技工士:林直樹さんの「マイスターの流儀」による院内研修、学会講演への参加

治療後は、パウダールームで笑顔になってお帰りください

パウダールーム当院では審美歯科に限らず、すべての治療においても審美性を重要視し、患者さんが見た目にも満足される治療をご提供したいと考えています。

そのため、院内のパウダールームには大きな鏡を設置しました。治療が終わった後、きれいになった歯や口元を確認し、にっこり笑顔になって帰っていただくことが私たちの願いです。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております