一生大切な歯を守るために、歯医者嫌いにしない診療を心がけています

小児歯科

一生自分の歯を守っていくためには、子どもの頃からの予防や習慣がとても大切です。永久歯が生えそろう前から的確な治療・予防を行うことで、大人になってからも健康なお口の状態を保つことができます。

当院では、お子さんの時代から毎日の歯磨きの習慣をつけ、健康なお口で生活ができるよう、ホームドクターとしてお手伝いさせていただきます。

「痛くない、怖くない治療」を心がけ、決して抑えつける治療は行いません

小児歯科お子さんの治療では、まずは歯科医師や歯科医院に対する最初の印象が大切です。初診では慣れることを優先して治療の話もせず、いろいろお話をしてお子さんの好きな食べ物や生活を知り、食生活や生活習慣・パーソナリティを把握することに努めます。

そして歯科衛生士が歯磨きなどを行い、口の中を触られることに慣れていただきます。痛みや腫れがある場合、急を要する場合は最小限の治療だけを行います。抑えつける歯科治療はお子さんのトラウマになり、また暴れたりして危険ですから行わない方針です。

お子さんの成長に役立つ歯科医院をめざしています

小児歯科お子さんが歯科医院に慣れてきたら治療も少しずつ進めますが、泣いてしまうお子さんにはできるところまでの治療を行います。無理はせず歯磨きの練習をしたり、機械をさわるなど治療の練習を行いながら、お子さんのペースに合わせて少しずつ治療を進めます。治療を頑張ってくれたお子さんには「よく頑張ったね」とほめます。歯科医院に対する苦手意識を克服することで達成感を感じてもらい、成長にも役立ててもらいたいと考えています。

当院では、自らも子育て中の歯科衛生士がおり、みんなで優しくお子さんの成長を見守ります。歯科医院に行くのを嫌がるお子さん、他の医院では泣いて治療ができないお子さんも安心してご来院ください。

子どもの歯科予防にも力を入れています

子どもの歯科予防大切なお子さんの歯を守るためには、乳歯が生えてきた段階からの予防が大切です。当院では、歯並びや乳歯の生え方をチェックし、フッ素塗布など予防処置を行います。さらに歯科衛生士が、ていねいにお子さんと親御さんに正しい歯磨き方法を指導します。むし歯が多いお子さんは、親御さんの予防意識が希薄である場合も多いので、保護者の方への指導にも力を入れています。

歯並びの悪い場合も気軽にご相談ください
最近は、一般的に子どものむし歯は減ってきていますが、顎の発達が衰え、咬みあわせが悪くなり、歯並びが悪いお子さんが増えています。歯並びに問題があると考えられるお子さんは、当院の女性矯正歯科医と共に慎重に見守り、必要に応じて矯正治療をご提案します。

「子供の矯正」についてはこちら

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております