重い歯周病でも諦めず、骨を再生させて歯を残す努力を行います

エムドゲイン歯周病が進行すると、歯を支えている歯根膜や歯槽骨といった歯周組織が破壊されます。一度失った骨は元に戻すことはできませんが、歯周病治療の進歩により骨の再生が可能となりました。当院では再生療法として「エムドゲイン法」を導入しています。

エムドゲインとは、歯や歯を支えている骨の再生に必要なタンパク質です。再生を促進する薬剤(エムドゲイン)を患部に塗布し、歯槽骨や結合組織の再生を促す方法がエムドゲイン法です。歯が生えてくる時に必要な成分であるエムドゲインを塗布することにより、歯が生える時と同じ環境にて骨を再生します。

エムドゲインの治療の流れ
エムドゲインの治療の流れ

手術をしてから歯槽骨が再生するまで6ヶ月ほどかかります。この間にプラークコントロールが不十分となって歯周病が進行すると、再生治療は成功しません。正しいブラッシングによる歯周病ケアが重要です。

<エムドゲインのメリット>
・歯周病で失われた骨を再生することができる
・歯根を支える骨が増えることにより、歯の動揺の軽減が期待される

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております