診療の流れ

1初診カウンセリング

十分なお時間をいただき、最初にお悩みやご希望などをお聞きします。「痛いのは苦手」「今まで受けた治療でつらい経験がある」など、歯科治療に対する不安や経験を詳しく話していただき、また全身の状態もお聞きします。ただし、急な痛みなどのお悩みがある場合は、その治療を優先いたしますのでご安心ください。

2診査・診断

レントゲンや口腔内写真を撮り、歯周病検査を行い、お口の中の状況を精確に把握します。

3歯周病ケアと治療計画

お口の中の状態によって、歯周病の治療と予防を行います。歯ぐきの状態が改善(歯周病菌やむし歯菌が少ない状態)した時点で、再びカウンセリングを行い、治療計画を決定します。

4治療

治療計画に基づいた治療を行います。治療中も随時、疑問やご希望をお聞きしながら、必要に応じてカウンセリングを行います。

5メインテナンス(定期検診)をスタート

理想的な状態になったお口の中を維持していくために、むし歯予防と歯周病ケアの指導を行い、定期的なメインテナンスをご提案します。一生にわたって長く美しく健康な歯を守るためのお付き合いが始まります。歯周病の病状が安定していると診断した場合は、1~3ヶ月ごとに、歯周病安定期治療(SPT)を行っていきます。

院内ツアー

外観

一見、歯医者に見えない、カフェのような外観です。

バリアフリーの院内

足が不自由な方・お年寄りの方のため、院内はバリアフリーとなっています。

受付

スタッフが笑顔で患者さんをお迎えします。ご予約の相談や、治療中の疑問・質問など、どうぞお気軽にお尋ねください。

待合室

患者さんがリラックスしてお待ちいただけるように、ゆったりと座れるソファにしています。ウォータサーバーも設置してありますので、ご自由にどうぞ。また、小さなお子さんがいらしても、おもちゃで遊びながらお待ちいただける「キッズスペース」も用意しております。

診療室

患者さんのプライバシーに配慮した「個室・半個室」の診療室です。ゆったりと座ることができ、非常に快適な座り心地です。また、目の前にあるモニターを使って治療の説明も行います。

特別診療室

特別診療室はガラスで仕切られています。治療時のプライバシー保護と、圧迫感の無い解放感を両立しています。

カウンセリングルーム

カウンセリングルームでは、今後の治療のご説明を、ご納得いくまで行います。

パウダールーム

口や顔がしっかり見えるよう、大きな鏡のついたパウダールームも準備しました。治療後のお化粧直しや歯磨きなどにお使いください。

デジタルレントゲン

放射線量の少ないデジタルタイプのレントゲンです。デジタルタイプですので、お口の中を細部まで明確に撮影でき、撮影後はすぐにモニターで確認できます。

感染対策

治療において、忘れてはならないのが感染対策です。当院では、手袋やコップ、エプロンまで、可能な限りディスポーサブル(使い捨て)を徹底し、患者さんごとに滅菌パックに入れて保管します。使用後の器具は、高圧蒸気滅菌器、ハンドピース自動洗浄注油器、さらに世界水準の「クラスB滅菌器」にて、徹底的に滅菌処理を行っております。

また、院内の空気や水にも配慮し、空気清浄機や浄水器などを設置するなど、クリーンな環境をご用意しています。

 

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所の基準

より専門的な定期管理(メインテナンス)を行う「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」の認定もされています。これは、厚労省が新たに定めたむし歯や歯周病の重症化予防のための新制度です。こうした取り組みにより、地域の皆さんのむし歯・歯周病の予防管理の中心的な存在になりたいと願っています。

1. 歯科診療所であること
2. 歯科医師が複数名配置されていること、あるいは、歯科衛生士が一名以上配置されていること
3. 歯科外来診療における医療安全対策に係る研修、高齢者の口腔機能管理に係る研修を受けた常勤の歯科医師が一名以上配置されていること
4. 歯科訪問診療料、歯科疾患管理料、歯周病安定期治療及びクラウン・ブリッジ維持管理料を算定していること
5. 緊急時の対応を行うにつき必要な体制が整備されていること
6. 当該地域において、在宅療養を担う保険医、介護・福祉関係者等との連携体制が整備されていること6. 当該地域において、在宅療養を担う保険医、介護・福祉関係者等との連携体制が整備されていること
7. 医療安全対策につき十分な体制が整備されていること

ご予約・ご相談はお気軽に

歯周病、歯の色や形、歯並びのお悩みも、お気軽にご相談ください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 042-519-3787bottom_tel.png
  • 24時間受け付けております WEB予約はこちら