審美歯科(クラウン・インレー)の費用

被せ物(クラウン)※ブリッジの場合、別途連結料がかかります。 5,000円/1箇所
項目 イメージ ワンポイント 価格(税抜)
ラミネートベニア ラミネートベニア ■メリット
・ 変色しない
・削る量が少ない
・汚れがつきにくい
・審美性が非常に高い
■デメリット
・ダイレクトボンディングに比べ削る量が多い
110,000円
診断料(1本) 2,000円
オールセラミック
【ジルコニア】
オールセラミック ■メリット
・明るく透明感のある、自然な色調
・変色しない
・金属アレルギーがない
・汚れがつきにくい
■デメリット
・ スペースにより適さない場合がある
前歯 145,000円
ブリッジ 145,000円
オールセラミック
【e-max】
前歯 130,000円
臼歯 95,000円
※ブリッジ不可
メタルセラミック メタルセラミック ■メリット
・ セラミックの透明感がある
・ 強度が高く、幅広い症例に対応
・ 長年の臨床実績がある
■デメリット
・ 裏側が金属のため、オールセラミックに比べて審美性がわずかに劣る
・ 歯ぐきのラインが黒ずんでしまうことがある
前歯・臼歯 130,000円
ブリッジ 130,000円
ハイブリット
セラミック
(前装冠)
ハイブリットセラミック ■メリット
・ セラミックの透明感がある
・ 樹脂の粘り強さがある
・セラミックより安価
・保険診療より審美性が良い
■デメリット
・ 金属やセラミックと比べると、やや耐久性が劣る
・ セラミックより審美性がやや劣る
・変色する可能性がある
・オールセラミックより汚れがつきやすい
前歯 80,000円
ブリッジ(前歯部)
80,000円
高品質
フルジルコニア
クラウン
フルジルコニア ■メリット
・ 3層のグラデーションがあるため、より天然歯に近い色が出せる
・ 強度が優れている
・ セラミックより安価
・ 金属アレルギーの心配がない
臼歯 100,000円
ブリッジ(臼歯部)
100,000円
フルジルコニア
クラウン
フルジルコニア ■メリット
・ 白くて強度が非常に優れている
・ セラミックより安価
・ 金属アレルギーの心配がない
■デメリット
・ セラミックより審美性が劣る(透明感がないので奥歯のみ適応)
臼歯 75,000円
ブリッジ(臼歯部)
75,000円
ゴールド
クラウン
ゴールド ■メリット
・ 生体への親和性が高い
・ 強度が優れている
・ 高い精度で加工できる
・ 柔らかくて馴染みやすいので、隙間からの二次むし歯になりにくい
■デメリット
・ 審美性が劣る
臼歯 120,000円
ファイバーコア ファイバーコア ■メリット
・ 適度な弾性があり、歯根の破折を防ぐ
・ 歯ぐきの黒ずみが起こらない
・ 繊維が用いられており、強度に優れる
・ 粘りのある材質で、折れにくい
15,000円

詰め物(インレー)
項目 イメージ ワンポイント 価格(税抜)
セラミック
インレー
オールセラミックインレー ■メリット
・ 歯と同じくらいの強度で、耐久性がある
・ 明るく透明感のある、自然な色調
・ 変色しない
・ 金属アレルギーの心配がない
■デメリット
・ スペースにより適さない場合がある
70,000円
ゴールド
インレー
ゴールド ■メリット
・ 生体への親和性が高い
・ 強度が優れている
・ 高い精度で加工できる
・ 柔らかくて馴染みやすいので、隙間からの二次むし歯になりにくい
■デメリット
・ 審美性が劣る
70,000円
ダイレクト
ボンディング
ダイレクトボンディング ■メリット
・ 歯を削る量が少ない
・ 部分的な修復が可能
・ 短期間で治療できる
・ 金属を使わない
30,000円

ホワイトニングの費用

項目 イメージ ワンポイント 価格(税抜)
ホームホワイトニング ホームホワイトニングキット ■メリット
・ 白い色が長持ちする
・奥歯まで白くできる
■デメリット
・ 白くなるまでに、少し時間が掛かる
35,000円
オフィスホワイトニング オフィスホワイトニング ■メリット
・ すぐに白くなる
■デメリット
・ 白くなった歯の後戻りがやや早い
・ 歯ぐきの痛みや粘膜炎、知覚過敏をともなう場合がある
・白くできるのは前歯のみ
45,000円
コンビネーション
ホワイトニング
ホームとオフィスを併用するコンビネーションも行えます。それぞれの短所を補い、持続効果の長いホワイトニングを実現できます。 70,000円
審美的PMTC・エアフロー 審美的PMTC・エアフロー ■メリット
・ 着色を取り除き、歯の表面を白く美しくする
・ 磨くだけで、すぐに白くなる
・ バイオフィルム(むし歯の原因菌の層)を取り除き、むし歯予防の効果がある
・ 歯の汚れを取ることで、歯肉炎などの鎮静効果がある
・ フッ素入りの研磨剤で磨くことで歯の表面を強化できる
9,000円
フッ素塗布 生え変わりの歯は完全な状態では生えて来ませんので、フッ素塗布による歯面の補強がむし歯予防に有効です。 1,000円

スポーツ用マウスガードの費用

項目 イメージ ワンポイント 価格(税抜)
スポーツ用
マウスガード
■メリット
・激しいスポーツを行う際にお口や顎の怪我を予防する
・ご自身の顎のサイズに合わせて作成できる
・ 豊富な色から選べる
30,000円

入れ歯の費用

項目 イメージ ワンポイント 価格(税抜)
ノンクラスプ義歯 ノンクラスプ床義歯 ■メリット
・ 金属のバネがないため、みた目が自然
・ 軽く快適なつけ心地
・ 歯ぐきにしっかりフィットするため、食べ物がつまりにくい
■デメリット
・ 保険の入れ歯に比べ費用が高い
1~2歯 120,000円
3歯~ 170,000円
金属補強 +150,000円~
(歯の欠損が多い場合)
金属床 金属床義歯 ■メリット
・ 薄さと強度を併せ持っている
・ 熱伝導率が高く、食べ物の温度を感じやすい
■デメリット
・ 金属アレルギーのリスクがある
・ 費用が高い
部分入れ歯 280,000円~
総入れ歯 400,000円~
※使用する金属の量、種類により詳細を決定します。

インプラントの費用

項目 イメージ ワンポイント 価格(税抜)
精密検査・診断料 精密検査・診断料 CT撮影、診断料 50,000円
インプラント料 インプラント料 ストローマンインプラント(1本) 300,000円
上部構造(被せ物)(1歯) 150,000円
ジルコニアアバットメント(1本) 50,000円
ブリッジ連結料(1箇所) 5,000円
オプション外科処置 外科処置 GBR(骨造成術) 100,000円

※インプラントの本数、被せ物の種類によって料金が異なります
※「ストローマン・インプラント」は、世界シェアの割合も多く40年以上の歴史があります。
 また、大学病院や歯科医院で国内最多の治療実績がある最も安心できるインプラントシステムです。

矯正歯科治療の費用

施術料金表
項目 イメージ 内容 価格(税抜)
相談料 カウンセリング 大まかな治療内容の説明をさせて頂きます。 1,000円
検査・診断料 検査料 治療をするうえで必要なレントゲンや歯型、写真をとります。それをもとに治療計画をたて、詳しい治療方法や治療期間の目安、費用等を患者さんご本人と保護者の方に説明し、合意をいただいたうえで、治療が始まります。 56,000円
基本料金 基本料金 Ⅰ期治療(混合歯列期) 350,000円
Ⅱ期治療(永久歯列期) 750,000円
調整料・観察料 調整料 治療は月1回、30分程度です。通院1回ごとに調節料が必要となります。小児の成長期であれば観察料となります。 調節料 6,000円/月
観察料 4,000円/月
保定装置料 調整料 矯正治療後、歯列の後戻りを防ぐ期間です。 約3カ月に1度の通院で通常1~2年。 50,000円
便宜抜歯 歯の矯正を行う時に、歯の並ぶ隙間を確保するために抜歯を行う場合があります。 普通抜歯 8,000円
埋伏歯 25,000円

マウスピース矯正 施術料金表
項目 イメージ 内容 価格(税抜)
検査・診断料 検査料 治療をするうえで必要なレントゲンや歯型、写真をとります。それをもとに治療計画をたて、詳しい治療方法や治療期間の目安、費用等を患者さんご本人に説明し、合意をいただいたうえで、治療が始まります。 50,000円
基本料金 基本料金 片顎 375,000円
上下 750,000円
調整料・観察料 調整料 治療は月1回、30分程度です。通院1回ごとに調節料が必要となります。 片顎 4,000円/月
上下 6,000円/月
保定装置料 調整料 矯正治療後、歯列の後戻りを防ぐ期間です。 約3カ月に1度の通院で通常1~2年。 50,000円

歯周再生療法の費用

項目 イメージ ワンポイント 価格(税抜)
歯周再生療法
(エムドゲイン)
歯周再生療法 ■メリット
・歯周病で失われた骨を再生することができる
・歯根を支える骨が増えることにより、歯の動揺が改善される
・手術時に余分に歯肉を取られなくてすむ
・歯周病の再発率が低くなる
2歯まで 150,000円
3歯目からは1歯追加につき
50,000円

お支払い方法

当院の自由診療では、現金でのお支払いのほかに、分割払い、クレジットカードでお支払いいただけます。

一括支払い
当院受付でのお支払い、または当院指定の銀行口座へお振込みください。
注:銀行口座へのお振込み手数料は患者さんのご負担となります。

デンタルクレジット
当院ではオリコの「Webデンタルクレジット」をご用意しております。
詳しくはお問い合わせください。

クレジットカード
自由診療では現金の他にクレジットカードでもお支払いいただけます。
クレジットカード


自由診療では健康保険は使えませんが、高額治療費は医療費控除の対象となります。

医療費控除について

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております