入れ歯治療

楽しく話して食べる楽しみを蘇らせる、快適な入れ歯治療を行います

歯をなくした場合、最も多い治療法が入れ歯です。しかし、入れ歯が痛い・合わないとお悩みの方が多いことも入れ歯の特徴です。
入れ歯でしっかり咬めるようになると、残っていた歯にかかる負担がなくなり、残った歯や歯周組織も回復していきます。また、食べる能力を回復することで胃腸への負担も軽くなります。さらに見た目や話す能力も回復し、生活の質が高まります。高齢になっても、歯をなくされても、生き生きと充実した生活を楽しんでいただくために、当院の入れ歯治療をお役立てください。

当院の特徴

入れ歯治療は歯科医療の根幹、集大成と考えて取り組んでいます

院長は、「入れ歯治療は歯科医療の根幹的な治療」と考えて研鑽を積んできました。入れ歯は、歯がないゼロの状態から咬みあわせや粘膜との調和などすべてにバランスがとれて理想的なカタチを作り上げていく、いわば歯科治療の一つの集大成であり、そこには他の歯科治療にも応用できるノウハウが詰まっていると考えているのです。
開院以来、当院の入れ歯治療は多くの患者さんに「よく咬める、快適な入れ歯」と評価され、多くの方が咬む喜びや自然で美しい口元によって話すことや歌うこと、お化粧などの楽しみも取り戻されています。これからも、今まで学んできた知識や治療技術を結集して、人生を充実させる入れ歯治療をご提供していきたいと考えています。

入れ歯治療もメインテナンスとお手入れが大切です

入れ歯は、毎日朝から夜まで使い続けるものです。そのため、自分に合わない入れ歯を無理に使い続けると、お口の中にキズができる、食べ物がしっかりと咬めない、など日常生活でさまざまな支障が出てきます。当院では、丁寧な型取りでお口にフィットすることを重視した快適な入れ歯づくりを心がけると共に、治療後の調整やお口の健康管理まで幅広いサポートを行っています。

入れ歯だからこそ、歯周病治療にも力を入れています

入れ歯治療を受けられる方の多くは、歯周病で歯をなくされています。また、部分入れ歯の場合、バネをかける歯が歯周病で悪くなると、入れ歯が使えなくなることもあります。そこで当院では、入れ歯治療と並行しながら歯周病治療と予防を行います。歯周病治療で歯ぐきの状態を改善してから、入れ歯治療を始めることもあります。入れ歯だからこそ、歯周病ケアは重要と考えています。

30代40代の方にも好評な、自然な美しい口元をめざした入れ歯をつくります

若くして歯を失くされる方は意外と少なくありません。歯を欠損した場合、若い世代はインプラントと考えがちですが、お口の中の状態やご本人の希望により、入れ歯を選択されることもあります。
そこで当院では、若い方にも長い間快適に生活していただける入れ歯治療ご提供しています。口を開けた時の歯の見え方や、ふっくらとした若々しい口元にするなど、審美的な観点も重視し、多くの方に満足していただける入れ歯をご提供しています。

優れた歯科技工士が、快適で審美性の高い入れ歯を実現します

当院では高い技術を持つ歯科技工士との提携により、さまざまなご要望に応え、お口の中にぴったりなじむ精密な入れ歯をご提供しています。多くの患者さんに「痛くない、ぴったり合う入れ歯」「若々しく見える入れ歯」と喜ばれているのも、歯科技工士の力が大きいと考えています。入れ歯でお悩みの方はぜひご相談ください。

ご要望にお応えし、一人ひとりに適した入れ歯をご提案します

「長持ちさせたい」「床部分を薄くしたい」「若々しい口もとにしたい」「食事を楽しみたい」
などのお好みやご要望にもできるだけお応えし、満足していただける入れ歯をご提供します。保険診療のリーズナブルな入れ歯から、自費でお作りする精密義歯まで幅広く扱っていますので、お気軽にご相談ください。

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプ義歯は、金属のバネを使わない、より自然で美しい快適な入れ歯です。ソフトで目立たない部分入れ歯で、柔らかい素材を使用していますので、装着時の違和感がなく、大きく曲げても割れることはありません。歯ぐきと同じピンク色をしているため、装着しても目立たないことが特徴です。

メリット
  • 金属のバネがないため、見た目が自然
  • 軽く快適な付け心地
  • 歯ぐきにしっかりフィットするため、食べ物がつまりにくい
デメリット
  • 保険の義歯に比べ費用が高い

金属床義歯

違和感がほとんどなく、レジンよりも薄い金属製の素材で歯肉に触れる部分ができています。薄さと強度を併せ持ち、床などに落としてしまっても、割れたりする心配がありません。熱伝導率が高いので、 食べ物の温度が感じやすく美味しく食事を摂ることができます。

メリット
  • 薄さと強度を併せもっている
  • 熱伝導が高く、食べ物の温度を感じやすい
デメリット
  • 金属アレルギーを起こす可能性がある
  • 費用が高い

保険診療の入れ歯

プラスチックで作った入れ歯です。保険が適用できますので、費用を安く抑えることができますが、自費の入れ歯と比べ、ガタツキや違和感が出やすくなります。

メリット
  • 保険適用でリーズナブル
デメリット
  • 厚みがあり違和感が出やすい、外れやすい
  • バネなどが目立ち審美性に欠ける
  • 経年劣化しやすい、壊れやすい

ご予約・ご相談はお気軽に

歯周病、歯の色や形、歯並びのお悩みも、お気軽にご相談ください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 042-519-3787bottom_tel.png
  • 24時間受け付けております WEB予約はこちら