診療メニュー

一般歯科(むし歯治療)

むし歯治療というと、ガリガリと削るイメージがあります。しかし、一度削った歯は、二度と元に戻りません。また歯は削って詰めたところから悪くなりますので、むし歯の治療では、できるだけ削らない最小限の治療を心がけています。

治療後は、定期的な検診とメインテナンスで予防を徹底し、患者さんの歯やお口を守っていきたいと考えています。単に痛いところを治すだけでなく、お口の中を健康にすることが当院のむし歯治療です。

歯周病治療・歯周組織再生療法

歯周病は、長年の生活習慣が元になり、歯を支えている組織(歯肉、歯根膜、歯槽骨)が歯周病菌によって破壊されていく感染症です。治療をせずに放置しておくと歯がグラグラになり咬めなくなってしまい、最終的には歯を失うことにつながる怖い病気です。

予防歯科

従来の歯科の定期検診は、むし歯や歯周病の早期発見・早期治療を目的としていました。しかし今は、むし歯や歯周病にならないことを目的としたメインテナンスが中心となっています。治療を受けた方にも、治療後の理想的なお口の中の状態を維持し、これ以上悪くしないようにキープする予防歯科治療をご提案します。

小児歯科・小児矯正

一生自分の歯を守っていくためには、子どもの頃からの予防や習慣がとても大切です。永久歯が生えそろう前から的確な治療・予防を行うことで、大人になってからも健康なお口の状態を保つことができます。
当院では、子どもの頃から毎日の歯磨きの習慣をつけ、健康なお口で生活ができるよう、ホームドクターとしてお手伝いさせていただきます。

審美歯科

審美歯科は歯の白さや、歯並びなどの美しさに焦点をあてた総合的な歯科治療です。一般歯科とは治療目的が少し異なりますが、清潔で美しい歯にすることは歯への意識を高め、見た目だけではなくお口全体の健康にもよい影響をもたらします。さらに、口元の悩みが解消されることによって性格も明るく変わり、見違えるほどいきいきと魅力的になられる患者さんがたくさんいらっしゃいます。
当院では「人を幸せにする審美歯科」をモットーに、白く美しい歯、自然な口元を実現する治療を行っています。
歯科治療技術の進歩により、さまざまな材質の被せ物や詰め物が開発されています。当院では天然歯に近づけた、より自然な被せ物や詰め物をご用意しています。そして、単に歯の色や形だけでなく、咬みあわせやお口全体の調和、笑ったときの見え方やお顔全体とのバランスなども配慮した審美治療を行います。

ホワイトニング

歯を削ることなく、歯磨きや歯のクリーニングでは落とすことのできない黄ばみを専用の薬剤で白くするのが、ホワイトニング治療です。歯の表面にホワイトニング剤を塗布し、遺伝による体質や加齢、食べ物・たばこなどよる歯の黄ばみ色素を分解して白くしていきます。

ホワイトニングは天然の歯を白くしていくため、自然な美しい色調に仕上げることができるのが特徴です。歯は顔の中でも特に目立つところです。白く輝く歯で口元の印象を変え、心からの笑顔で毎日を過ごしていただきたいと考えています。

矯正歯科

歯並びに悩んでいる方が増えているようです。歯や口もとへの意識が高まる一方、現代人はあごの骨が小さくなってきているので、歯がうまく並ばない人が増えてきているのです。1本1本の歯がきれいに並んでいても、あごの大きさに不相応な本数であると歯並びが外側に広がり口元が膨らんで見える、また歯が外側に広がって咬みあわせが悪くなるケースも多くなっています。
そこで必要となるのが矯正治療です。歯並びを整えることにより見た目の悩みを改善すると共に、歯本来の機能を充分に発揮できるようにする治療です。

入れ歯治療

歯をなくした場合、最も多い治療法が入れ歯です。しかし、入れ歯が痛い・合わないとお悩みの方が多いことも入れ歯の特徴です。
入れ歯でしっかり咬めるようになると、残っていた歯にかかる負担がなくなり、残った歯や歯周組織も回復していきます。また、食べる能力を回復することで胃腸への負担も軽くなります。さらに見た目や話す能力も回復し、生活の質が高まります。高齢になっても、歯をなくされても、生き生きと充実した生活を楽しんでいただくために、当院の入れ歯治療をお役立てください。

インプラント

インプラント治療とは、むし歯や歯周病、ケガなどで歯を失ってしまった場合、歯を失った部分のあごの骨にチタンでできたネジ(人工歯根)を埋入し、そのネジの上に歯を作るという一般歯科と口腔外科を総合した治療です。
チタン製のネジがあごの骨と結合するまでの2〜6ヶ月ほど時間がかかりますが、他の歯を痛めることなく、天然の歯に近い咬み心地を再現できます。見た目にも美しく、周りの歯に負担をかけることもなく、自分の歯と同じような感覚で会話や食事を楽しめます。また、きちんとメインテナンスを続ければ、長持ちすることも最近の調査で明らかになっています。歯を失った方にとって、咬む喜びを取り戻せる優れた治療法です。

口腔外科(親知らず・顎関節症治療)

口腔外科は、口腔内と口腔機能に関する臨床医学です。院長は、都立府中病院(現:多摩総合医療センター)口腔外科での勤務実績があり、親知らずの抜歯やでき物などの小手術、口もとのケガや歯槽骨骨折などの外傷など外科処置を得意としていますので、安心してお任せください。

訪問歯科

高齢になりお体が不自由になると、歯科への通院も難しくなってしまいます。しかし、高齢の方や寝たきりの方ほど、歯周病のケアや入れ歯の調整、口腔ケアなどが必要になり、摂食嚥下障害のリハビリテーションが必要な方も多くなります。

セカンドオピニオン

患者さんが検査や治療を進めるにあたって、主治医以外の医師に「意見を求める行為」や「求めた意見」のことを言います。1人の主治医に「すべてを任せる」のではなく、他の医師や専門家の意見を聞くことで、患者さん自身が自分の治療方法を納得した形で選択していくという考え方になります。

セカンドオピニオンが目的の場合は「診療」ではなく「相談」にあたり、自費診療のため、患者さんの全額自己負担となります。ただし、患者さんが「相談」ではなく「診療」を目的として保険医療機関を受診し、保険証を提示して保険診療を希望する場合は、「診療」にあたるため、保険診療の対象となります。

ご予約・ご相談はお気軽に

歯周病、歯の色や形、歯並びのお悩みも、お気軽にご相談ください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 042-519-3787bottom_tel.png
  • 24時間受け付けております WEB予約はこちら